読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はクリスマス・イブって? そして難民とは?

 明日はクリスマス・イブってどこでもイルミネーションで豪華に飾っていますよね?! 日本とアメリカぐらいです。 日本はこの前までハロウィンをやっていたのに、次は暮れでカウントダウン。そして、ハッピー・ニューイヤーと正月と慌ただしい日々です。 しかし、EUはイラクやシリヤなどの難民がドイツを目指して避難している中で、徒歩やバスで移動とか! 生きていくためにはお金がいるし、衣・食・住と何も持っていない大勢の難民に支給していく。また、仕事もお世話するのだが?

 前に行ったフランスでも北駅近くは黒人たちがうろうろと座っている、ある時にホテルを見つける時に遅くなって探していると、黒人の2人組が後ろについて探しているホテルの中まできて、私の服やカバンを狙っているのが、言葉はわからなくても分かるのです。とにかくこのホテルに泊まるようにと、大きな声でフランス語で呼び寄せて頼み込んで泊まる事ができました。ホテルも小さいもので22時位で駅からだいぶ距離もあり、寂しい場所で誰もいなかった、本当に怖かったですよ!! それからは昼間の間にホテルを探してから動くようにしました。何十軒と無星ホテルはあるのですが、土地勘もなく、言葉も分からないので、探せないのですよ・・・・・・。

 だから、国境もそのまま入国できるのなら誰が誰だか身分が分からない。金がないのでスリや強盗、恐喝や暴行、レイプなど悪い事件がたぶん多くなると思います。日本も今は何万人外国人がいますが、旅行者も日本が良い所だと思うと難民のふりをして住みつき、悪に染まると考えます。助けるのはいいのですが、その国の戦争を止めないと、他国が人口増加になる。たぶんいろんな面で問題があると。後どれだけ持つか?私はそう考えますが!    そんなことはないでしょうか?!